オーストラリア・出入国・ビザ

スペース
旅行情報.jp
バナー広告
旅行情報.jp > オーストラリア・基本情報 > オーストラリア・出入国・ビザ
ご利用のご案内
オーストラリアのビザ(ETAS)の取得手続き、そして海外旅行の最初の山場、オーストラリアの入国手続き、出国手続きを旅行情報.jpで徹底解説!これで安心してオーストラリアへ!

オーストラリアのビザ(ETAS)

オーストラリアのビザ(ETAS)

注意!オーストラリアへ入国するには、短期の観光旅行でもビザの取得が必要。ただし、心配ご無用!オーストラリアではETAS(イータス)と呼ばれる、簡易なシステムの電子ビザシステムを採用しているので、手続きもとっても簡単。
オーストラリア政府移民局のWEBサイトから、あるいは旅行代理店、ビザ取得代理店などで、簡単に申請・所得することができる。
このETASの仕組み、申請・取得方法を詳しく解説。


シティレールオーストラリアの入国手続き

オーストラリアの入国手続き

海外旅行において、まず最大の山場は、この入国手続き。オーストラリアの場合、入国手続きは他の国と比較して、特に変わったことはないが、その後の税関検査が世界トップクラスで厳しいので注意!
オーストラリアには固有の動植物が多く生息しているので、それらに悪い影響を与えると考えられる、食品、動植物などの持ち込みが厳しく制限されている。
無申告で持ち込もうとした場合、厳しい罰金が待ち受けている!


ライトレールオーストラリアの出国手続き

オーストラリアの出国手続き

楽しかったオーストラリア旅行も終わり、日本へ帰国の途へ。オーストラリアの出国手続きは簡単、単にパスポートと搭乗券を係官に渡してスタンプをもらうだけだが、その後に忘れてはならないのが、TRSの手続き。
TRSとはTOURSIT REFUND SCHEMEの略。つまり旅行者の為の、オーストラリア消費税、GSTの払戻制度。条件を満たせば、なんと購入金額の10%が戻ってくる!


出入国・ビザの口コミ情報
投稿者:KAN太郎
口コミタイトル:入国手続きでの嫌な思い出
旅行時期:12/2005
オーストラリアに長期留学中、日本に一時帰国して、シドニーに戻ってきた時、パスポートのことでストップがかかりました。とゆうのも、シドニーで身分証明するものはパスポートしかなかったので、いつも持ち歩いてたんですが、それで表紙の紋章みたいなのも薄れて、写真が張ってあるページの端がちょこっと剥けてたわけです。それを見た入国手続きした検査官が横から2人ぐらい連れてきて、その2人に個室に連れてかれました。質問攻めされました。ものすごくめんどくさかったです。フェイクで作ったんじゃないかチェックみたいなのされて、うざかった。こっちの英語力のなさにもイラついてたのもわかるんですけど、僕の時間を返してほしいです。久々のオーストラリア生活の初日がさんざんでした。
投稿日:2009年1月16日